エコを考えればリサイクルはとても大事な事です。温暖化や環境破壊を無くすために一人一人取り組むべきです。

エコを考えるならリサイクルが基本!

エコの為にリサイクルをしっかりしましょう

エコだからだとか、エコは大切だとか良く聞いたりしますが、エコとはエコロジーの略語で、元々の意味は生態学を意味する事です。そしてエコはその生態学から温暖化や環境破壊を無くすために学ぶ事だったと思います。自分達の住む日本の周りは海です。日本は島国という言葉を聞いた事があると思いますが、島なのですから、温暖化が進み、海の高さが上がってくればそれだけ日本にとって不安が大きくなるということなのです。色々なエコを考えている製品が出ていますが、一番エコロジーなのは同じ商品を何度も使えるリサイクルのような事だと考えます。

リサイクルは同じ材料で、もしくはリサイクルショップなら、少しの手入れ、直しでまた使用できるようにするのですから、これぞエコの極まりだと思います。二酸化炭素も出しませんし、森林伐採もありません。リサイクル出来る物はしっかりとリサイクルして、使えるものを簡単に捨てたり、買い替えたりせずにエコの精神で、環境の事を考えて行くべきだと思います。日本人の方なら特に忘れていけないのが、冒頭でも言った、日本は島国だという事です。環境破壊・温暖化が進むと、とても影響を受ける国に住んでいるのですから、一人一人の力は小さくとも、環境の事を考えて、可能な限り環境問題に取り組み、対処、対応していく事が大事だと思います。具体的にはまず、簡単に物を捨てたりせず、リサイクル出来るものはしっかりして、エコ精神で頑張りたいと思います。

Copyright (C)2017エコを考えるならリサイクルが基本!.All rights reserved.